ひとりごと

世界の四大聖人誕生の時代


2020年3月末、パンデミックパニックの主犯格コロナの影響で人生初のリモート勤務というものが始まりました。感染しないようにするために通勤もせず、ジムも退会。家で過ごす時間がグッと増えました。


そういう影響もあって時間が有り余るので、「ブログでもやってみようかな〜。ブログでジャンジャン稼いでやる!」と勢いごんでいながら、やっぱ好きな事じゃないと全くできない。だっていちいち商品の写真を撮りながら、「これがこんなにいいから買ってください!」なんていう文章書いてられない。
そういうレビューが好きな人には合う作業なのだろうけれど、私はそういうタイプではないようでした。

そこで思いついたのが、歴史の知識が皆無なところがちょっと気になったので
登場人物が多すぎて本当に読む気がしない”三国志”を読もうと一念発起。
小説は絶対に人が多すぎてわからないので、有名な三国志漫画を購入。

こちらは横山輝光先生のギャグの少ない品のある絵で描かれる 漫画「三国志」。

読んで意味はわかってないのが6割占めているのですが(笑)、でも面白いと感じたのが不思議でした。読んでいく中で「兵法」など出てくるけど、孫子(厳密には孫武)っていつの時代の人なんだろう?と思ったり、この時って世界的にどのあたり??とかいろいろ気になってしまったので調べてみました。(別に試験を受けるわけじゃないのにわざわざ年表にしたり。学生の時は絶対にしなかったのに・・・)

コメント