wordpress

ワードプレスとは

ワードプレス

画像にはAltタグを入れるだと〜〜〜?H2と同じAltダグ・・?
取りあえず H2の下に画像を入れるのがいいのね

H2見出し・・・・2

H2見出し・・・・2

いまいちよく意味がわからないんですけど・・・

リンクによってロボットさん(クローラー)の通り道ができる
つまりリンクがない新規のドメインは孤島とはこのこと
対策
ピング送信??気休めらしいけど

被リンク(外部施策)
応援リンク
インデックスされるということ
本当にいいサイトはリンクがシェアしてもらえるよ^^!

コンテンツ(内部施策)
コピー、文章、自分のサイト内で完結できること
ページネーション
クローラーが自分のサイトを回りやすいようにするのが内部しさく
  • タイトルに対策したいkwを含める(同義語でもOK)28~32文字前後が良い
    2文にセンテンスを分ける。。
    そもそも検索されている需要のあるものであるのが大切

  • 見出しタグの最適化 サイト構成がとても大切

内部施策

ここで見出しタグH2が来て

第1節

ここにH2のなかのH3が来る

  • ワンページ ワンキーワード ワンアンサー

    >キーワードに対する答えをかく
    答えが何個もあるとユーザー&クローラーが混乱してしまう
    キーワードに対して 「どうして?」 をちゃんと考える

  • キラーページ(落とし込みページ)までのTOPから2クリック以内が重要
    ビックキーワードの場合は サイト構成(20記事とか)は1ヶ月かかったりする。



  • 内部リンクの最適化
    自分のサイト内でリンクを貼る (外部リンク・・アンカーテキスト 被リンク)
    キラーページに導きたい!
    >>知りたい情報を予測しておいてあげるといい

    サイトマップ(サイトの地図 プラグインがあるらしい)
    XMLウェブマスターツールで送信もできるGoogleさんに見やすくするため

    ページネーション
    パンクズリスト(サイト内のどこにいるのか教えてくれるやつ)
  • 重複コンテンツ・ページ
    googlは重複は評価を下げてしまうらしい

    対策としては
    >>まとめる
    >>削除する
    >>no index (googleに読み込ませないようにする outpress シリウス とかでできるらしいクローラーに来させない)
  • リンク切れを回避
    内部リンク 外部リンク にもある
    noindexをかける
    ユーザー信用度を落とすので注意!
    リンク切れチェッカー(無料)
  • 不適切な広告の非表示
    広告とコンテンツの整合性
    ・・・内容があっているか
    広告の数
    ・・・多いとダメ。そもそも数が決まっている
    広告を掲載する位置
    ・・・ファーストビューはちゃんと(ひどいとペナルティをくらってしまう)
  • コンテンツの質の向上
    ユーザーファーストであるべきである
    新しい発見だ
    ラッキーだ
    友達に教えてあげよう
    やっぱりそうなんだ〜・・・と思わせる

    画像の配置に気をつけると 飽きずに読みやすく
    文章は読みやすく
    改行 デバイスによって違うので
    サイト構成

外部施策

1日にクローラーが訪れる回数が多いといいサイトってこと。
検索エンジンで上位表示
記事投稿するとすぐにインデックスされて上位表示ってこともある

関連性の高いサイトから被リンクを送る

サテライトサイトの場合 
ジャンルがぐちゃぐちゃ・・ブラックである
Googleのアップデートペンギンアップデート?みたいなのがある
ためになるための被リンク
関連性を揃えるは大切
SNSはSEOとはあまり関係はないけどやったほうがいい 外部施策の一つになる
記事の最下部にはSNSからの流入がえらえる

やっぱりナチュラルリンクが欲しい

コメント